「こいつ動くぞ!」現実に 実物大ガンダムを動かすプロジェクト始動 2019年実現目指す…など 更新1782

ジェニオン・ガイを追加しました。

[amazonjs asin=”B00LLTD1FA” locale=”JP” title=”ダイナマイトアクション! NO.17 銀河旋風 ブライガー”]

雑記ニュース

「こいつ動くぞ!」現実に 実物大ガンダムを動かすプロジェクト始動 2019年実現目指す
これよりも、ジェット機のシミュレーターみたいなやつのガンダム版を作って欲しい

前回の動画


【艦これ】ダメ男製造機を作ってみた【雷】

追加機体

ジェニオン・ガイ
ジェニオンがGAIモードを発動した形態。GAIとはGlitter Armament Infinityの略であり、AGが名付けた。その存在はエージェントのAGにすら知らされておらず、初めての発動は偶然に近い状況であった。発動には搭乗者の精神状態が関与している。これは、ジェニオンのTS-DEMONが単純な次元力の制御にとどまらず、搭乗者の感情や意志を感知し、それによって次元力を引き出すモード、いわゆる第二段階にシフトさせる必要があるためと推測されている。次元力を動力源として使用するに留まっていたジェニオンと異なり、GAIモードでは、次元力の最大の特徴である自称の制御を積極的に武装に転用している。その結果、戦闘力はジェニオンを凌駕し、圧倒的な破壊力を誇る。その外観は惑星ジェミナイで開発されたジェミニアに酷似しており、何らかの関連性がうかがえる。AGはこれを、いがみ合う双子のスフィアを奪うための意図的な収斂進化(同様の性質を持つものが、形状も似通っていく事)と表現した。スフィア・リアクター間でしか起こりえないと思われていたスフィアの奪取が起きた事からも、本機の開発目的が、いがみ合う双子のスフィアの奪取にあった事は確実視されている。当初は第二段階のTS-DEMONが引き出した次元力に量的な限界があり、1~2分程度しか、この形態を維持出来なかった。しかし、ジェミニアからいがみ合う双子のスフィアを奪う事で、この問題は解消される事となった。さらに搭乗者のリアクターとしての資質により、TS-DEMONはスフィアを制御し、これまで以上の戦闘力を持つに至った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする