ちび丸艦隊 瑞鶴 昭和17年

今回は空母…と言っても、小さいのにしてみました。
とりあえず一番新しいのがいいかなーと思ったんですが、
はいふりはまだ一話しか観ていないので飛ばして、瑞鶴になりました。

ちび丸だけに、ちびちびと作りながら写真を撮ろうと考えてたんですが、
予想以上に早く出来上がっちゃいました。

01

今回もできるだけ手間を掛けずに無塗装でやるつもりでしたが、艦底の色がちょっと明るくていかにもおもちゃほかったので
ダルレッドをスプレーしてます。

艦底

左が艦NEXT大和のランナーで、右が瑞鶴の艦底パーツです。

瑞鶴02

横から。
船体の色は大和と区別できないくらいいい感じだったので、無塗装です。

瑞鶴03

後ろから。
奥にある内火艇とカッターはちゃんと塗装したんですが、ほとんど見えません。
スクリューは今回もガンダムマーカーのゴールドです。

瑞鶴04

艦橋側から。
煙突はシールじゃなくて塗装です。
フリーハンドで塗ったのでちょっとよれよれになってます。

旗は説明書だと船体の後ろなんですが、写真などを見ると艦橋の後ろっぽいので、
人生初の伸ばしランナー作りをしてくっつけました。
もう少し細くした方が良かったなー。

瑞鶴05

前から。
菊花紋章もマーカー塗りです。

瑞鶴06

艦載機ももちろんありますので、乗せてみます。

零式艦戦21型、99式艦爆は明灰白色で塗装。
97式艦攻はガンダムマーカーのザクカラーです。
プロペラとかはガンダムマーカー、キャノピーは油性ペンでぬりぬり。
日の丸はシールじゃなくてデカールを使いました。

瑞鶴07

ちょっとあおり気味に。

瑞鶴08

船体は全体にMr.ウェザリングカラーのブラックを薄めてウォッシングしてます。

瑞鶴09

上から。
甲板はシールにしました。
ぱっと見た感じでは分かりませんが、0.2mmくらい前にずれちゃったのが残念。

瑞鶴10

艦載機を全部乗せてみました。
発艦無理ですね(笑)
でも、いいゴチャゴチャ感です。

瑞鶴11

ネームプレートの代わりも制作。
プリンターで印刷したものをダイソーで買った手で貼るラミネートフィルムで加工して、
ゼムクリップで立ててます。
ちび丸用の台座がせめてワンコインでお釣りが来るくらいの値段なら良かったんですけどね。

以上、迷彩前の瑞鶴でした。
組みやすくて気に入ったので、このシリーズはいずれまた作ります。
次は空母以外がいいかな。

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする