庵野秀明氏「風立ちぬ」単独インタビュー「宮崎さんはNo.2が向く人」「アニメ表現は行き詰まっている」

1: yomiφ ★ 2013/07/17(水) 01:34:39.26 ID:???
 宮崎駿監督(72)5年ぶりの新作アニメ映画「風立ちぬ」(20日公開)で主演声優に
初挑戦した庵野秀明監督(53)が、日刊スポーツの単独インタビューに応じた。
人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズを手掛けたことで知られる庵野氏だが、
1984年(昭59)に宮崎氏の「風の谷のナウシカ」に原画スタッフとして採用されてから29年。
師と仰ぐ宮崎氏と作り上げた同作への思いと、師へのリスペクトを口にした。

 庵野氏は6月24日に都内のスタジオジブリで行われた会見で、ほほ笑んだ。
宮崎氏が自分の作品を見て初めて泣いたからだ。「情けない。本当にみっともない」。
その姿を横目に「宮さん泣くんだ。見られて幸せ」と言った。

 「全部撮り終わった時に宮崎さんが本当にうれしそうだった。やって良かったなと思います。
本当にニコニコしてました」

 スタジオジブリの録音スペースは、宮崎氏がいる1階のコントロールルームと地下1階に
分かれるが、庵野氏がヒロイン里見菜穗子役の滝本美織(21)に指示を出していたという。
宮崎氏は「庵野を下の監督と呼んだら、最後は上の監督になってお節介と助言を受けた」と笑った。

 「アニメはしゃべるタイミングから芝居の表情まで出来ちゃっているので、合わせる
技術的なものは多少言いました。あとは横で聞いていて、これがいいと自分でも思うので
『さっきの方がいい』と」

 幼少の頃からアニメにはまり、84年「風の谷のナウシカ」の原画スタッフに採用されて
上京して宮崎氏と出会った。作品を代表するキャラ「巨神兵」を描き、再び一緒に仕事をしたいと
熱望しながら、互いの作風を批判し合った時期もあったが、このたび、宮崎氏から
「現代で一番傷つきながら生きていることが出て、ギザギザした声がいい」と主人公
堀越二郎役を演じるように要請された。

 「(宮崎氏は)30年前と変わらずにブレない人。今回は、やれと言われたからやりました。
マイクの前に立つのは本当に大変。(声優は)意外と体力を使う。やっぱり、体力仕事です」

 言葉にはリスペクトが込められているが、すべてを宮崎氏から学んだわけではないという。

 「ものを作るというのは、どういうことかというのを横にいて感じたくらい。言葉で幾つか
もらったわけじゃないです」

 その上で、宮崎氏を「72歳を過ぎて、ちょっと大人になった」と表現した。

 「『風立ちぬ』は子どもを意識していないのが良かった。そこが一番大きいと思う。宮崎さんは
基本的にアニメを子供に向けて作っています。アニメに関してだけはかたくなに子ども向け
というのを、自分の中のかせのように守っていたから。それが薄くなった」

 「風立ちぬ」を作りながらでも、宮崎氏の変化に気付いたという。

 「この作品を作っている途中に変わったと思います。鈴木敏夫プロデューサーが大きいと思います。
宮崎さんはNO・2が一番、向く人。誰かが決めたことを宮崎さんがきちんと映像にしていく、
というのが一番幸せじゃないかと思う。宮崎さんが幸せなところは、鈴木さんがいること。
鈴木さんがいてこその、今の宮崎さんだと思う」

>>2へつづく)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp1-20130716-1158040.html

2: yomiφ ★ 2013/07/17(水) 01:35:10.36 ID:???
 自分自身も、「監督向きじゃない」と断言する。

 「無責任なので、一番責任を取らなきゃいけない仕事には向かないと思います。映像に関する
あらゆる監督は、一番いなくていいポジション。実際に監督がいなくてもものは作れますが、
監督がいないと決定ができない。必要なのは、そこだけ。(振り返ると)アニメが好きでしたが、
仕事に就くとは全然思っていなかった。やりたいわけではなく、なっていった。運が良かった。
子どもの頃から、ただのオタクですから」

 ラブシーンもあり、妻の漫画家安野モヨコ氏には見せたくないと言っていたが、
「試写会で嫁さんが見て泣いていたので良かった」と笑みを浮かべる。

 「(『風立ちぬ』は)僕の作りたいものではないです。見たいものではありますけど自分で
作るものではないです。(描かれているのは)きれいな日本。多分、宮崎さんの原風景が
入っているとは思うんですけど精神的なものがきれいなところを描いているのがいいですね。
全ての日本人に見て欲しい、というのはありますね」

 数年前から、アニメの表現に限界を指摘している。今後について聞いた。

 「表現方法、形態ですね。見せ方、作り方を含め。難しいんじゃないですか? 業界含め、
行き詰まっていると思います。(自分は)いやぁ…どうなんだろう。その時、出来ること、
やれることをやる感じですね。今はアニメですけど」

 ◆庵野秀明(あんの・ひであき)1960年(昭35)5月22日、山口県宇部市生まれ。
幼少時からアニメや特撮に傾倒。高2で8ミリフィルム機材を購入し、実写やセルアニメの制作を
開始。80年に大阪芸大に進学後も制作に没頭し、82年のTBS系「超時空要塞マクロス」の
制作に参加するも、大学は授業料滞納で放校処分。88年の「トップをねらえ!」で
商業作品の監督に挑戦し、95年のテレビ東京系「新世紀エヴァンゲリオン」が大ヒット。
漫画家安野モヨコ氏と02年に結婚。
声優は、02年アニメ「アベノ橋魔法☆商店街」で1話だけ務めている。

(了)

4: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 01:42:56.51 ID:GNHqTgOx
スラスラ読めた。凄いなこの文章。

いつもはこんな長文引用だと途中でやめちゃうんだけど。

7: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 01:45:33.99 ID:YDomQ2hN
これは深いわ

8: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 01:49:10.85 ID:fCMBOGhl
アニメ作者が中二廟治ったらアニメの仕事バカらしくてやってられないだろw

11: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 02:04:48.31 ID:tcxa71Wr
日本のアニメ監督はレベルが高いな
実写の連中も少しは色々考えろよ。漫画、アニメ原作に頼らないで作れ

12: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 02:05:17.05 ID:YbsK4XSo
子どもを意識してないってのが一番わかりやすい表現だなーとオモタ
全然情報拾ってないからどういう話なのか全く知らんけども

24: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 02:57:40.84 ID:8Gf9MP96
アニメって行き詰ってるのか?
俺はアニヲタじゃないけど、進撃の巨人とか楽しく見てるがなw
要は企画と脚本の問題じゃないのか?

35: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 04:09:00.77 ID:uuJA5OYB
>>24
表現方法の話だろ?
進撃の巨人って表現方法としては新しいことなにもしてないよ

34: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 04:06:48.99 ID:uuJA5OYB
庵野ですらやっぱりアニメに限界感じてるのか・・

36: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 04:52:30.36 ID:WdrwNC9k
まあ、表現的にはかなり開発し尽くしてるのかもしれないね
挑戦的な手法に取り組む監督も減って来てる気がする

42: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 06:56:41.41 ID:VuvGS30W
> 「表現方法、形態ですね。見せ方、作り方を含め。難しいんじゃないですか? 業界含め、
行き詰まっていると思います。(自分は)いやぁ…どうなんだろう。その時、出来ること、
やれることをやる感じですね。今はアニメですけど」

キャラやストーリー、動きの記号のメニューから適当なのを選んで配置していくだけの簡単な仕事です

43: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 07:07:01.22 ID:LflVm18E
結局映画は100年続いて終わりそうな気が全くしないわけで。
まあ映画もハリウッドシステムとかいって相当行き詰まってるけどね。
アニメも行き詰まったまま続いていくんじゃないかな。そんなものだよ。

44: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 07:53:25.51 ID:0OXXQdzS
で、結局映画の出来はどうなの?
CMで見る程度ですら、庵野の滑舌の悪さと棒っぷりに驚愕するレベルなんだけど

45: なまえないよぉ~ 2013/07/17(水) 08:10:24.34 ID:oTmBJ1B0
評価は金ロー待ち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする