富野監督、手塚さんとの時代語る「海のトリトン、『原作無視していいすか?』と勝手に最終回作って虫プロ出入り禁止になった」

1: しいたけφ ★ 2013/06/24(月) 09:27:52.24 ID:???
産経新聞文化面で月1回掲載している連載「テレビ還暦」。5月28日付で
国産初の連続テレビアニメ「鉄腕アトム」を取り上げた際には、スタッフの一人だった
「機動戦士ガンダム」の生みの親、富野由悠季さん(71)に話を聞いた。
紙面では書ききれなかった富野さんの言葉をここで紹介する。

 ■とんがった“まなびや”

 富野さんは日本大卒業後の昭和39年、手塚治虫さんが設立したアニメ制作会社の
虫プロダクションに入社した。38年1月に「アトム」の放送が始まり、1年数カ月が過ぎたころだ。
当時の虫プロには、SFライターや漫画家、元教員といった雑多な若き
クリエーターたちがスタッフとして参加。富野さんだけでなく、「タッチ」の
杉井ギサブローさん、「銀河鉄道999」のりんたろうさん、「装甲騎兵ボトムズ」の高橋良輔さん、
「あしたのジョー」の出崎統さん…ファンにはおなじみの有名監督らが虫プロを“まなびや”に巣立っていった。

富野さんは「視界は全く見えないが、『何かをできるかもしれない』と思ったとんがった人たちが
集まっていたのは事実。だから僕のような落ちこぼれも交ぜてもらえた」と懐かしそうに振り返る。
富野さんの入社時には、すでに使い回しや省略表現でセル画の枚数を節約する
「リミテッドアニメ」の手法がある程度確立されていたという。「アニメは全部動かさなくても
伝えられるということを教えてもらった」と富野さん。ただ、「週ペースでものを
作ることにすでに現場は慣れていましたが、とにかく忙しく、
演出論などを議論をしている時間はなかった」とも明かす。

2: しいたけφ ★ 2013/06/24(月) 09:29:03.26 ID:???
■「コンテ描けます?」

富野さんは「アトム」の第96話「ロボット ヒューチャー」で、初めて演出を担当する。きっかけは、
シナリオがないまま描いていた絵コンテ(シーンの進行をイラストとともに説明した表)の前半が
手塚さんの目にとまったこと。手塚さんに呼び出され、「富野君、これ君が描いたの? 後半、コンテ描けます?」と尋ねられた。
「初めてのことで、自信なんて全くない。でも、人間、そういうときは『描けます』と言ってしまうんですね」

 それから約3カ月後、手塚さんに誘われて喫茶店に入った富野さんは、「明日から演出部に
来てもらえる?」と告げられ、本格的に「アトム」の演出を手がけていく。

 最盛期ほどではないしても、多くの漫画連載を抱えていた手塚さんと、富野さんは
打ち合わせ以外ではほとんど話をしたことがないという。ただ、
番組の視聴率が悪化して“キレる”手塚さんの姿は印象的だったようだ。

 「スタッフ全員が呼び出され、手塚先生が『君たち、これだけ視聴率が落ちているのは
同じようなことをやっているからですよ!』と怒鳴る。われわれは『また怒った』と後で言っていましたね」

 ■虫プロ“出入り禁止”

 実写志望で、リミテッドアニメの手法に違和感も覚えていた富野さんは昭和42年、
虫プロを退社する。別の職業を挟んだ後、フリーとなった富野さんが初めて監督を務めた
テレビアニメが、サンケイ新聞(当時)で連載されていた手塚漫画「青いトリトン」(海のトリトン)だった。

 プロデューサーは、その後「宇宙戦艦ヤマト」を手がける西崎義展さん。
富野さんは手塚さんの原作に飽きたらず、西崎さんに
「原作、無視していいですか?」と告げて、設定やストーリーに手を加えた。

 「その仕事が来るまで、本当の意味で自分がオリジナルが好きかどうか分からなかった。
単純に海獣をやっつける展開が気に入らなくて、最終回はシナリオなしで勝手に描きました。
ライターとはけんか別れして虫プロには出入り禁止になるし、
(虫プロのあった東京の)練馬付近にはしばらく近づけなかった」

13: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 10:05:38.07 ID:zJlUqCGx
1つ知りたいんだが原作無視して
結果よくなったのかね それとも悪くなったのかね

32: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 11:51:33.09 ID:mjokmXOV
>>13
原作どう見てもgdgdだったからあれはあれでありだと思う。

14: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 10:06:06.84 ID:bkgBMHfE
皆殺しで解決、は決して問題の解決法ではないと気が付くまで

優に20年近くを要する富野演出の始まりである

何してんのお禿

15: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 10:21:19.94 ID:YK90iBNn
あのラストは子供向けではないわな。
偶像がラスボスで倒したら相手の一般市民全滅したとかだからな。

31: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 11:46:04.31 ID:mjokmXOV
>>14
ワロタ。確かに映画版「Zガンダム」ではカミーユを
「酸素欠乏症」にしなかったもんねw

>>15
そもそも人間を海中対応できる科学技術があるなら何で自分たち自身を
改造してあそこから逃れなかったんだという根本的な疑問が…。
(自分たちでトリトン族を滅亡寸前まで追い込んでおきながら、自分たちが
くだらない理由で滅んでしまったら「トリトンお前のせいだ」ってどこの
チョウセンゴキブリだよwと思う)

34: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 12:08:53.66 ID:RytUhzCy
>>31
>自分たちでトリトン族を滅亡寸前まで追い込んでおきながら

...?

いやそれに関しては完全に「正当防衛」の範疇じゃね?
トリトン族はポセイドン族を滅ぼすため専用に作られた、いわば「兵器」なんだから。

20: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 10:38:51.24 ID:zjgbeFYt
昔ETV8というNHK教育の番組で
富野と宮崎のインタビューがあったが
アニメに対するスタンスの違いとして
宮崎はあくまで子供に夢と勇気を与えると言った考えだったが
富野はドラマとして作ってるので良いも悪いも全部見せる
判断するのは個々人の問題といったスタイルだったな

45: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 13:27:55.46 ID:TroXHCHk
>>20
一番いい例がアルプスの少女ハイジだな。
クララが立った回が宮崎、
次の回でクララ転倒で恐怖で立てなくなったが富野。

24: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 10:48:03.43 ID:0TqrpmR0
富野のスタンスは子供はアホじゃないから「子供だまし」はすぐに見抜かれるだしな

41: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 12:40:02.22 ID:GZevIs0P
虫プロ出入り禁止も何も
トリトンって虫プロじゃないよね
そしてトリトンが終わってすぐに
虫プロ倒産しちゃったよね

…って重箱の隅をつついてみる

42: なまえないよぉ~ 2013/06/24(月) 12:47:58.39 ID:3Zaet5xF
>>41
権利はともかく実際作る作業してたのは
虫プロなんでまあ
話の流れ的には間違ってもないだろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする